結婚指輪の選び方

一生一緒にいることを誓う証である結婚指輪。二人のこれからの幸せな未来を共にする運命の指輪に出会うために、ここでは、指輪の選び方をポイント別に記載します。

★予算・価格★

結婚指輪はブランドによってもデザインによっても金額が大きく異なります。種類も多すぎて何を基準に選べばいいか分からなくなることもあるでしょう。結婚式、新婚旅行と結婚にかかるお金は指輪だけにとどまりません。一生身に着けるものなので妥協はしないようにしたいものの、人によって何にお金をかけたいか、価値観は異なります。夫婦それぞれの価値観をすり合わせ、指輪にどの程度お金をかけるのか、予算を予め決めておくと選びやすくなりますし、後悔のない指輪選びが出来るでしょう。店頭で選ぶ際も、店員さんから予算を聞かれることも多いので、伝えられると予算内でお勧めの品を教えてもらえます。ちなみに、結婚指輪は、二人で20万円程度が平均相場になっています。最近は、二人で折半して購入するケースも増えてきているので、お互い無理のない範囲で、且つ後悔のない価格感で選びたいですね。

★既成品・セミオーダー・フルオーダー★

既成品

見本があり、ダイヤのサイズなど決められたラインナップの中から選ぶものです。既に気に入ったデザインがある場合はこちらを選びます。

セミオーダー

複数のデザインや石のパターンから自由に組み合わせて選ぶものです。ある程度のオリジナリティは求めたい、というカップルにはお勧めです。

フルオーダー

ラインナップはなく、デザインから石まですべて自由に決めるものです。時間はかかりますが、世界に一つだけの思い出深い指輪を作ることが出来ます。どのようなデザインにするか悩んで二人で決めていく初めての共同作業になるかもしれませんね。

 

どのタイプにするかは、オリジナルのものにこだわりたいか、入手するまでの時間に余裕があるか(結婚式に間に合うか等)、それぞれのカップルの事情に合わせて決めていきたいですね。

★デザイン★

結婚指輪は一生に一度の買い物。何十年も同じものを着けることを念頭に置き、デザイン等も慎重に選ぶ必要があります。

年を取ってから着けるのが恥ずかしくなるような派手なデザインは控えた方が良いかもしれません。だからと言ってシンプルなものであれば飽きないから、と気に入らないものを買う必要はありません。幸せな気持ちでずっといられるような指輪を購入できるといいですね。

また、日常的に着けることを想定している場合は、デザインは気に入っても重かったり引っかかるデザインだった場合、家事や日常の行動が不便になることもあります。日常の生活をイメージしながら選びましょう。

仕事の関係等で日常的には着けられず、特別な時にだけ着けることを想定している場合は、装飾の多いデザインなど少し派手なものでもいいかもしれないですね。

デザインについての詳細は、○○の記事をご覧ください。

★アフターケアサービス★

サイズが変わってしまった時に対応してくれるサービスや、店舗を訪れると指輪を磨いてくれるサービス、ダイヤが欠けてしまったときに補償してくれるサービスなど、アフターケアサービスの内容はブランドによって異なります。候補のブランドが複数あれば、しっかり確認して比較するといいでしょう。

★サイズ★

アフターケアでサイズの変更は出来るものの、体重の変化を考え、ピッタリよりは少し余裕のあるサイズを選ぶといいでしょう。妊娠を考えている方の場合は、妊娠中は体重増加もありますし、むくみやすくもなります。とは言え、ゆるすぎてスッポリ抜けてなくしてしまったら元も子もありませんので、ほんの少し余裕があるくらいでいいでしょう。店頭で試着し店員さんと相談しながら決めていくと安心です。ただ、試着の時間や季節にもサイズは左右されます。特に冬は、外寒い中お店まで歩き、お店の中は暖かくて指がしもやけのように少し膨らんでしまうことがあります。また、夕方はむくみやすかったり人によってむくみやすい時間帯もあると思うのでそこも考慮しながら決めましょう。

★素材★

結婚指輪は、基本毎日着けるものなので、日常生活で傷つきにくく、また、着ける人の肌に合う素材を選ぶ必要があります。素材には、プラチナ、ゴールド、ステンレス・・・と様々なものがあります。詳しくは○○の記事をご覧ください。

★夫婦の好み★

結婚指輪は夫婦ペアのものを買うことが多いと思いますが、お互いが気に入るブランドやデザインを見つけるのは結構大変。特に男性はビジネスシーンにも見合うシンプルな指輪を好む傾向がありますし、ひょっとしたら夫婦別々のブランドで・・・と考えるカップルもいるかもしれません。お互いが納得する指輪を見つけるためには、下調べや、欲しいリングのイメージをお互い写真などで見せ合い、時間をかけるといいでしょう。事前に相談し、いろいろなお店に足を運ぶと思い出にもなりますし、後々後悔しない指輪選びが出来ます。